髪質別ヘアケア

軟毛が気になる人の読む記事

髪が以前より柔らかく細くなったなぁと感じたら黄色信号

髪が最近元気がないなぁと感じることありませんか?

髪の毛質がやわらかくなり、髪の毛1本1本が細く柔らかくなってしまう現象。これを、そのままにしておくと薄毛や脱毛の原因になり非常に怖いものなんです。

年齢を重ねるから軟毛化が進むとは限らず、意外に年齢の若い若者にも症状が現れることがあります。

この記事では軟毛化が起こる原因を解説します。

髪が柔らかく細くなる原因は生活習慣

ズバリ!食生活の偏りや睡眠不足、運動不足。ネット社会化による慢性的な眼精疲労や過度な労働によるストレス。これらの要因が複合的に作用して髪が柔らかく細くなります。

普段何気なくしている生活の習慣が知らず知らずのうちに頭皮に負担をかけていると考えられます。少しの積み重ねが振り返ると大きく変化していた・・・ということになります。

ヘアサイクル(毛周期)が短くなると髪が弱くなる!?

大切なのは髪の毛のヘアサイクル(毛周期)です。髪の毛は、成長期→退行期→休止期というサイクルを繰り返して、太くコシのある髪に成長します。通常、成長期は4~6年といわれており、今生えている髪の毛の約85〜95%はこの成長期にあるものです。

しかし、髪のヘアサイクルが正常じゃない場合はこの成長期が1年ほどになってしまっていることが多く、髪が十分に成長していないまま抜け落ちてしまいます。

柔らかく細い抜け毛が増えてきたらヘアサイクルが乱れているのかもしれません。正常なヘアサイクルに整えましょう。

軟毛化を改善するための3つのアイテム

ヘアサイクルを改善するためのアイテムは、

「頭皮環境を改善するためのシャンプー」

「髪の成長期を長くする育毛剤」

「男性型脱毛症(AGA)に効く治療薬」

の3つです。

その中でMocT(モスト)がオススメするのは、まずはシャンプーを見直しましょうということです。

洗浄力の強いシャンプーは避けましょう。分類で伝えると、アミノ酸系シャンプーを使いましょう。

そして、頭皮の血行をよくするように心がけましょう。

それでも、心配な人がおられましたら毛髪の細胞分裂を促す育毛剤がおすすめで、市販の医薬品でも購入できます。

さらに、目に見えて進行している場合には、病院の受診をオススメします。AGA(男性型脱毛症)対応の病院もあるようです。

髪が柔らかく細くなる軟毛化は放っておいても改善するものではなく、むしろどんどん症状が進んでしまうので、早い段階で対策し改善しましょうね。